FC2ブログ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
さらに派手に
2008/02/06(Wed)
久しぶりにマリーンズネタ。

知らない間にいろいろあったらしいが、
一番驚いたのは、ユニフォームが新しくなった事ですね。
↓こちらをチェキラ
新ユニフォーム

個人的な意見を言わせてもらうと、
『まぁ~、えらいデザインになったねぇ…』
って感じ。

どんどん派手になっていきます。

とりあえず、
買い揃えておきます。

今シーズンは新しくユニフォームのように
派手に勝ち続けてほしいものですね。

↓皆様のポチお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



この記事のURL | 千葉ロッテ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
なぼママさんへ。

お久しぶりです。

最近は雪ネタばかりなので、久しぶりに野球ネタにしてみました。

新しいユニフォームですが、かなり思い切っていますね。
今は正直言って見慣れませんが、そのうち普通に
見えてくるのでしょうね。

シーズン開幕が待ち遠しいですが、オープン戦が始まったら
何度かマリンには行くつもりです。
オープン戦は試合後に応援団が新しい応援を披露する時なので
とても重要です。

選手は調整の場、応援する側にとっては勉強する場です。僕的に。

普通の勉強はろくにしないのに、こういう事に関しては
かなり頑張ります(笑)

それと広島のスノーボーダーの遭難事件ですが、
ほんとに無事で良かったと思います。
遭難してしまった原因は分かりませんが、やっぱり山を
甘く見てはいけませんね。
雪山に限らず、自然というのは、やさしくもあれば、
厳しくもあります。

自分の経験を過信しないで、時には諦める勇気が必要ですね。
スノーボードはスポーツではありますが、僕にとっては遊びです。
遊んでてそのような事にはなりたくないです。
2008/02/08 01:47  | URL | 横乗り男 #-[ 編集] ▲ top
-  -
みいさんへ。

楽天は先シーズンから生まれ変わりましたね。
強くなって戦い難くなりましたが、逆に面白くなりました。

今シーズンも楽しみです。

仙台には野球でも観光でも行った事がないので、
今シーズンは1度は行ってみたいです。
やっぱ仙台といえば牛タンですかね?

ちなみに、
楽天の初勝利(ほんとの最初)の相手はどこのチームか覚えていますか?

正解は、
千葉ロッテマリーンズなのです。
2008/02/08 01:29  | URL | 横乗り男 #-[ 編集] ▲ top
-  -
本当に久し振りの野球ネタですね。
なのでカキコしました。
ユニがリニューアルされた事に気が付いたのも6日ですか......
ミスターうらしまですね。(笑
お仕事も忙しくて大変なんでしょうね。

ユニ買われるんですか?
私は実物見るまで控えようかと....。
あの赤色がPCの映像によって朱っぽくみえたりマゼンダ色にみえたりで
私としてはココんところがひっかかっております。
折角ゴリさんのサイン入りの旧ユニいただいたのを着ようと。
これを楽しみに開幕を待ってましたので当分はおニューは着ません。 
 たぶんー。

鴨川にも行きたかったのですが雪に阻まれました。
雪は横乗りさんの為だけに降って下さい!と お願いしたい。

ことしは新生ロッテとは行かなくてもちょっと面白くなりそうなチームですよね。
開幕が待ち通しです。
たまたま息子の友達のご家族がマリーンズファンと知り
一緒に応援しようと声かけてもらえました。
身じかに仲間が増えて嬉しいです。
先日の広島のスノボー仲間7人
行方不明で心配させましたが見つかって良かったですね。
横乗りさんも気をつけてくださいね。
無理な事はいけません。

また野球ネタまってます。

2008/02/07 23:55  | URL | なぼママさん #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは!!
待ってました!野球ネタ!

何を隠そう楽天ファンのみいです。
今年はマリーンズさん、
お手柔らかにお願いします 笑

そうそう、今年から楽天のホームスタジアムは
”クリネックススタジアム”に名前が変わりました。
略称は”クリスタ”ではありません 爆
”Kスタ”です 爆

from みい
2008/02/07 12:43  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yokonoristyle.blog58.fc2.com/tb.php/227-ebf860f2

| メイン |