FC2ブログ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
F1モナコGP
2008/05/26(Mon)
日曜日にテレビで放送したF1モナコGPですが、久しぶりに面白かったです。

雨が降ってくれたおかげで (って言っていいのか)見ている側としては楽しめました。
まぁ、やってるドライバーは大変でしょうけど。
みなさん無事でなによりです。

それにしても、フォース・インディアのA.スーティルは可愛そうだった。
本当に可愛そうだった。
チーム初のポイントゲットだったのに残念。

これがレースといえばレースなのだが、まさかの出来事に言葉を失いました。
ライコネンはちょっと焦り過ぎましたね。

ハミルトンは作戦勝ち。いつのまにかトップでしたね。

今はズバ抜けて早いチーム、ドライバーがいないので、これからの展開が楽しみです。


ちなみに、今までF1については記事にしていませんでしたが、
僕がF1を見だしたのは、1988年の鈴鹿からです。

A.セナがスタートでまさかのエンスト。しかし後方から怒濤の追い上げで奇跡の逆転V。
そんでもってシリーズチャンピオン。
あの空撮は鳥肌が立ちました。

それから今まで、ほぼ全部見ています。

しかし、もっと鳥肌が立ったのは。いまでも鮮明に覚えている1992年のモナコGP。

A.セナ 対 N.マンセル。
F1モナコGP50回記念のメモリアルレース。
ラスト7周の大バトル。
20世紀最大の壮絶バトル。

ラスト7周は、瞬きしませんでした。

最高の舞台と最高の役者で最高のドラマ。

「やった・・・、ついにやった。セナが勝った」
チェッカーが振られた時は、感動して涙が出てきました。
後にも先にも、F1を見て涙を流したのは、このレースだけです。

スポーツは『筋書きのないドラマ』とよく言われますが、
このグランプリは正にその通りでした。

あ~、書いてたら興奮してきた。

押入れにあるビデオを取り出して、もう一度見ようっかな・・・。

↓皆様のポチお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
ボンのとうちゃんさんへ。

こんにちは。

セナの母国初勝利は僕も見ていました。
確か衛星中継で深夜の放送でしたが、睡魔と戦いながら
見ていたのを覚えています。

僕も今のF1よりも、あの頃のほうが面白かったです。
車もあの頃のほうがかっこいいです。

今は、車や規定が大きく変わったのは確かですが、
あの頃と比べると、何かが違いますね。
ボンのとうちゃんさんの言うように、もう少し人間臭い
ところがあってほしいです。

とはいえ、これからも見ていこうと思います。

たまにWGPやWRCなんかも見ています。
昔はBS1でインディやモトクロスなんかを放送してたのに、
最近は放送しなくなりましたね。
2008/06/04 13:01  | URL | 横乗り男 #-[ 編集] ▲ top
- こんばんは。 -
前の記事へのコメントで、どうもスミマセン。。
僕もこの時のモナコには、大興奮しながら見た思い出があります。マンセルの猛追も、直線では引き離されるんですよね。
その後に放送んされた、セナの追悼番組はビデオで持っていますが、あのビデオはいつ見ても感動できます。
僕はこの時のモナコも好きでしたが、セナの母国初優勝も感動しましたよ。
僕はF1を語れるくらいのウンチクはありませんが、あの頃のF1は人間臭い人たちが多くて、面白かったと思います。
今のメンバーでも、駆け引きとかはあるんでしょうけど、やっぱりあの頃のF1は面白かったように思います。
2008/06/03 22:41  | URL | ボンのとうちゃん #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yokonoristyle.blog58.fc2.com/tb.php/271-a2d378d9

| メイン |